日本のみならず世界にも多くのファンがいるスタジオジブリの作品。中でも劇中でのご飯がとても美味しオスに描かれてますよね、ああ食べてみたいな…って思ったことは誰しもあると思います。今回はなんとそんなジブリの中でも”食事”にフォーカスしたイベントが行われているそうなのでご紹介します!
食べるを描くが2018年5月27日(土)~11月4日(日)(未定)の期間、三鷹の森ジブリ美術館にて開催されております!タイトルからしてインパクトありますね!

食事のシーンに隠された秘密&実物展示で体験できる!

ジブリ映画には多くの食事シーンがあります。そのどれもがとても印象深くイメージに残りますよね、でもその時々のキャラクターの心情や動きによって与える印象は全く異なります。実際に食事をするという行為を通じてそのキャラクターの感情を巧みに表しているジブリ作品、本イベントではそれがどのように行われているかという裏側を学ぶことが出来ます!あのシーンであのような描写をとったのはこう言った理由だったからなんだなど、より一層ジブリ作品の奥深さを再発見できる事と間違いなしです!また本イベントでは作品内に登場した食事シーンが周りの環境も含め、一部実物大で再現されているという事なので、あなたもジブリの世界観に入り込めちゃいます!
チケットは時間指定の予約制となっております。大人・大学生¥1,000、中高生¥700、小学生¥400、幼児(4歳以上)¥100、販売はローソンのみの取り扱いとなっておりますので、お近くのローソンにてお買い求め下さい!

日時 2018年5月27日(土)~11月4日(日)(未定)
   10:00~18:00                 ※火曜定休日
場所 三鷹の森ジブリ美術館
   〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目1-83
   (都立井の頭恩賜公園西園内)
   JR三鷹駅南口 徒歩15分
     コミュニティバス利用 5分
食べるを描く。公式HP:
http://www.ghibli-museum.jp/exhibition/011226/

-本ページにおける画像等は公式HPより引用-

カテゴリー: 10月11月8月9月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です