AIなどの技術分野の進化が著しい中、昨今重要だと言われているものの一つに美的センスなどが挙げられますよね。美的センスだなんて普通に生活している中でどうやって養っていけばいいんだ!そう思っちゃいますよね笑 しかしなんと今、そんな美的センスを養うためにも重要なデザイン的思考を体感できるイベントが行われております!デザインあ展 in TOKYOが2018年7月19日(木)~10月18日(木)の期間、日本科学未来館にて開催されております!

生活の中にある身近なものをテーマとする事でデザイン的思考を発見する

本イベントでは、周りをよく観察する・どのような問題があるかを考える・より良い状況を生み出すの3つを行う”デザインマインド”を養うことをコンセプトとして作られております。本イベント会場では、観察とは何かまた日常における観察力を養うブースや、部屋全体が映像と音で満たされデザインを直に体で感じる事ができるブース、空間や時間をデザインによって再発見できる展示ブースなど様々な角度・手法によって、普段の生活からは得る事ができないデザイン的経験を積む事ができます!チケット代は大人(19歳以上)¥1,600(¥1,400)、中人(小学生~18歳以下)¥1,000(¥800)、小人(3歳以上~小学生未満)¥500(¥400)となっており、()内に表示している金額が前売券料金となります!このイベントに参加する事で、あなたも見る・考える・作るの3つを通じて新たな思考をGETできるかもしれません!ぜひ新たな自分に会いに行きましょう!

日時 2018年7月19日(木)~10月18日(木)
   10:00~17:00
場所 日本科学未来館
            ゆりかもめテレコムセンター駅 徒歩4分
   船の科学館駅 徒歩5分
デザインあ展 in TOKYO公式HP:
https://www.design-ah-exhibition.jp

-本ページにおける画像等は公式HPより引用-

カテゴリー: 10月8月9月

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です