秋といえば読書の秋ですよね。私も日々新しい世界や知識を得るために様々な本を読むように心がけています。本のおかげで遠い過去の偉人と対談できたり、皆に等しく知識を与える機会を得ることが来ました。そんな本にも使われている”印刷”という世界を変えた技術と天文学との発展の関わりについて特集したイベントのご紹介です!
天文学と印刷 -新たな世界像を求めて- が2018年10月20日(土)~1月20日(日)の期間、印刷博物館にて開催されます!印刷って職場の資料や大学のレポートの際に、お世話になるあの機械でしょって思ってしまうけど、、もっと深く知ってみましょう笑

図版・活版印刷技術が世界にもたらした影響とは

印刷技術がない時代、人々は1つずつ製本しなければならず、それは知識の拡散の限界を生んでいました。しかし印刷技術の誕生によって、生産効率は今までの何倍にもなり、それに伴い多くの人々に多くの知識を行き渡させる事を可能にしました。このような革新は天文学にも大きく影響を与えており、新たな世界像を生み際に大きな原動力となりました。本イベントではこのような印刷技術が学問にもたらした影響を、天文学をメインに紹介しております!我々が当たり前のように使っているどんな技術にも、必ず始まりがありそれによって格段に便利になっているということも合わせて学べそうですね!チケット代は一般¥800、学生¥500、中高生¥300、小学生以下無料となっております!
※毎週月曜日は休館日となっておりますので、ご注意ください!

日時 2018年10月20日(土)~1月20日(日)
場所 印刷博物館
 メトロ江戸川橋駅4番出口 徒歩8分
 JR飯田橋駅東口 徒歩13分
 メトロ飯田橋駅B1出口 徒歩13分
 メトロ後楽園駅1番出口 徒歩10分
天文学と印刷 -新たな世界像を求めて- 公式HP:
https://www.printing-museum.org/exhibition/temporary/181020/

-本ページにおける画像等は公式HPより引用-


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です