秋といえば食欲・スポーツと色々ありますが、忘れてはならないのが読書。そんな私も読書にどハマりして、以前はまっったく読まずむしろ綺麗だったのが、この一年でめっきりかわり時間があれば読書に耽っています。読書は学べるだけでなく、色んな方々の意見を聞いて対話しているような感覚、そのストーリーの世界観に自分が入り込める感覚を味わえるのが、この上なく楽しいと思います!と言う事で今年の秋は読書も頑張りましょう!今回は本に関する歴史あるイベントのご紹介です!
第59回 東京名物神田古本まつりが2018年10月26日(金)~11月4日(日)の期間、神田神保町古書店街にて開催されます!なんともワクワクするイベント、、早速内容の方を確認していきましょう!

今年で59回目の由緒ある名物古本市!100万冊余りの古本があなたとの出会いを待っている!

本イベントはなんと今年で59年目と言う事で、非常に歴史の長い由緒あるイベントとなっております。近年では海外旅行客も訪れるといい、まさに東京名物の名にふさわしいイベントとなっております!規模感も半端ではなく、参加店舗は約100店舗、出店数は100万冊余りと言う今日大規模!まさに朝から行っても見尽くすことができない量の本が集結しています!イベント内容としましては、古本市をはじめ、有志によって提供された貴重な文書など普段はいられない貴重書籍を販売する特選古書即売展、誰でも「競り」に参加できるチャリティー・オークションなどなど本好きには堪らない内容となっております。1日とは言わずに全日程に参加したい!笑
※特選古書即売展とチャリティー・オークションは特定日のみ開始となりますので、詳細は下記掲載の公式HPよりご確認ください。

日時 2018年10月26日(金)~11月4日(日)
場所 神田神保町古書店街
  都営地下鉄・東京メトロ神保町駅
 徒歩スグ
第59回 東京名物神田古本まつり公式HP:
http://jimbou.info/news/furuhon_fes_index.html

-本ページにおける画像等は公式HPより引用-

カテゴリー: 10月11月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です