みなさん小さい頃好きだったものはありますか?色々あるとは思いますが、男性なら一度は必ず好きになった事あるのではないでしょうか。そう、電車。大きくて速くてとにかくカッコよくて、よくプラレールで遊んでいました笑 しかし大人になった今、もう一度電車について考えてみるとまた違った面も多く見えてきますよね!今回はそんな電車、特に貨物列車に関するイベントのご紹介です。
貨物ステーション〜カモツのヒ・ミ・ツ〜が2018年10月20日(土)~2019年2月24日(日)の期間、埼玉県・鉄道博物館にて開催されております!たまに見かけるコンテナを大量につなげて走っている貨物列車、確かに詳しくは知らないですよね。気になる!

鉄道貨物輸送とはなんぞや!私たちの生活を支える流通面での活躍を資料や展示を通じて学べる!

鉄道貨物輸送っというとなんとも難しいそうなイメージを持ちますが、簡単に捉えると電車によるモノの運搬システムのことです。私たちが日々使っている商品や、口にしている食べ物など、気付かないうちに貨物列車たちの活躍によって運ばれてきています。このような貨物列車の役割を本イベントでは、豊富な写真や資料、図版を通じて学ぶ事が出来ちゃいます!アメリカの西部開拓や経済成長を支えたのも東西を横断する列車の交通システムによるものと言われているほど、列車は重要なインフラですもんね!チケット代は大人¥1,300、小中高生¥600、幼児¥300となっております。今回のイベントでぜひ貨物列車の歴史そして役割について学んでみてはいかがでしょうか?

日時 2018年10月20日(土)~2019年2月24日(日)
  ※火曜、年末年始は休館
場所 鉄道博物館
埼玉新都市交通鉄道博物館(大成)駅 徒歩1分
首都高速道路埼玉新都心線新都心西出入口 車約15分
貨物ステーション〜カモツのヒ・ミ・ツ〜公式HP;
http://www.railway-museum.jp/event/

-本ページにおける画像等は公式HPより引用-


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です